Ballet Square

鑑賞したバレエの感想など書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエ・ブノワ賞最優秀賞 世田谷生まれのオニール八菜さんに

バレエ・ブノワ賞最優秀賞 世田谷生まれのオニール八菜さんに5/18 東京

【モスクワ=共同】バレエ界で世界的に権威があるブノワ賞の受賞者が十七日、モスクワのボリショイ劇場で発表され、パリ・オペラ座バレエ団で活躍する日本出身のオニール八菜(はな)さん(23)が最優秀女性ダンサー賞に選ばれた。日本出身者の受賞は、二〇一四年に最優秀女性ダンサー賞に輝いたスウェーデン王立バレエ団所属の木田真理子さん以来、二人目。

 オニールさんは、ピエール・ラコット氏が振り付けた古典的な演目「パキータ」の主役の踊りが評価された。シュツットガルト・バレエ団所属の女性ダンサー、アリシア・アマトリアンさんとの共同受賞となった。

 オニールさんは母親が日本人で、八歳まで東京で育った。父親はニュージーランド人。母親によると、オニールさんは東京都世田谷区生まれで日本国籍を有している。

 オニールさんは受賞を予想していなかったようで母親に対し「信じられない。とてもうれしい。あの偉大なバレリーナと一緒に受賞できたなんて夢のようで、言葉にできない」と語った。発表式典の直前には「私が(賞を)もらえるわけないけど、今夜は大きく楽しく踊れるよう頑張る」と話していたという。

 オニールさんは一一年にパリ・オペラ座に入団。頭角を現し、現在は各公演で主役を踊る。一四年にはバルナ国際バレエコンクールのシニア女性部門で銀賞に選ばれた。

 ブノワ賞は一九九二年創設。ロシアを代表する振付家ユーリー・グリゴロービッチ氏が代表を務める国際ダンス連合が主催し、毎年、前年に最も活躍したダンサーや振付家に賞を贈っている。



受賞式にて、アリシア・アマトリアンと一緒に一つのトロフィーを持つ様子(動画)
バレエ「ブノワ賞」 東京都出身のオニール 八菜さんが受賞

ブノア賞のサイトが重くて開かないので、他の受賞者は ↓
Dance Cube オニール 八菜が受賞したブノワ賞の続報が入りました



FC2Ad