Ballet Square

鑑賞したバレエの感想など書き綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マシュー・ボーン「白鳥の湖」2014 クリストファー・マーニーって?

Matthew Bourne「Swan Lake」2014が終了して、少し書き残したいことがあります。

Matthew Bourne`s New Adventures  のfacebookにこうあり、とてもよい写真も。

FAREWELL MARCELO! Last night we bid an emotional farewell to Marcelo Gomes who danced his last Swan Lake in Tokyo. Everyone in New Adventures fell in love with this humble, yet brilliantly inspiring and phenomenal artist..... Not a "Guest Star" anymore, but rather an honorary member of the New Adventures family! Until next time...

(マルセロ・ゴメス! 昨夜、東京で最後のスワンを踊ったマルセロ・ゴメスに感動的なさよならをしました。 ニューアドベンチャーのメンバーは、この謙虚だけれども、輝く感動を与える並はずれたアーティストを大好きになりました。もうゲストスターではありません。次回まで、ニューアドベンチャーファミリーの名誉ある家族の1人です。)


結局ゴメスとマーニーしか見なかったのですが、19日に当日券をゲットすべく並んでいる時に、明らかにスワンズの1人と思われる若者がうろうろ。隣でおしゃべりをしていた人が、この人見たことある。そうアンドリュー・モナハン インタビュー
このダンサーは、とても美しい顔立ちとさわやかな雰囲気を持っており、今回マシュー・ボーンに王子の代役に抜擢されたのは頷けます。これからきっと活躍すると思いますね。

それから、昨日チケットを友人に渡しに劇場に行った帰りに、ジョナサン・オリヴィエがファンに囲まれているのに遭遇。写真よりは繊細に見え、このザ・スワンも見てもよかったかなと思った次第。
(チケットを強制的に譲った友人からは、かなり気にいった様子の連絡があり、ほっとしました。)

ゴメスの成功の大きな要素に、王子を踊ったクリストファー・マーニーの踊りも素晴らしかったことがあると思います。
2005年にはこちらが初心者故気付かなかったのかもしれません。

しかし、2005年からのこの9年の間に、クリス・マーニーはいろいろ活躍していた様です。

最近では、2012年の年末に初演したマシュー・ボーンの「眠れる森の美女」に携わったようで、ここでリラ伯爵という役を振付して踊っています。この作品は2012~2013年初旬英国をツアーし、2013年秋にはNYツアーをしており、大好評。 

Dance Cubeにも詳しいです。

予告編

The Fairies Dance for Aurora


何か身体に詰め物をして大きく見せているのでしょうか。とても綺麗な動き。

このリラ伯爵役によって2013年英国舞台批評家協会賞・最優秀ダンサー賞(モダン)にノミネート(4人)され、Dance Europe 批評家賞・最優秀男性ダンサーの1人にもノミネートされています。

またその前年2012年にも同賞にノミネートされているようです。(両年とも賞はのがしているが・・・)

舞台評も、みな高評価で、”マーニー氏は、デリケートでブレがなく、美しいラインと細工の様な正確さで踊る” ”・・・正確で、詩的で疲れを知らぬバレエダンサー” ”ウィットに富んだ素晴らしいダンサー” とあります。

Christopher Marney のサイト

大きなバレエ団しかわかりませんが、上記のノミネーションに入っているようなバレエ団の小さい作品に振付をおこなったりもしています。
昨年はオーチャードホールのマシュー・ボーンの「ドリアン・グレイ」にも出演していたようです。(ジョナサン・オリヴィエの代役で)

マシューボーンの公演は、英国で現在「Lord of Flies」、その後「シザーハンド」「The Carman」の再演が決まっているようです。
今度の日本公演には「The Sleeping Beauty」を持ってきてもらいたい。これなかなかステキそうですよね。

New Adventures










FC2Ad